和風の庭でバラを育てています。開花記録を載せていくつもりです。 どうぞよろしく~。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
クレマチスの蕾
2006-03-28 Tue 16:28
クレマチスの新芽の伸びは早いですね~。
日に日に伸びていってます。
中には蕾が見えるのもちらほら。
クレマチスもなかなかおもしろいです。(^-^)
去年の反省点は誘引がいいかげんだったこと。
今年は手遅れにならないうちに早めに誘引していこうと思っています。

ユキオコシ
yukiokoshi3.jpg

モンタナエリザベス
フェンス際に地植えしていたのが枯れてしまいました。
予備で挿していたのに蕾がつきました。(^-^)
montana.jpg

マダムバンフォーテ
フェンス際に2ヶ所でつるを伸ばしています。
ピエール・ド・ロンサールにからみながら。
banfote2.jpg

HFヤング
去年は鉢でルイーズ・オディエにからんでいたんですが、今年は地植えしてオベリスク仕立てにしてみました。
hfyoung2.jpg

ギリアン・ブレイズ
girian.jpg


まだ蕾は見えないけど元気なクレマたち
デュランディー
dyurandi3.jpg

ヘンダーソニーとオルガ
hender3.jpg

藤沢
fujisawa2.jpg

プリンセスダイアナ
daiana2.jpg

プリンスチャールズ
charuzu2.jpg

篭口
マダム・アルフレッド・キャリエールにからんでいきます。
ピンチしたほうがいいのかなぁ。
rouguchi3.jpg

エリオステモン
eriosutemon4.jpg

バーシカラー
baashikaraa.jpg

マークハミー
生死不明だったんですがここにきて元気な新芽が。
でもこれ弱剪定のお花?
今から伸びた芽に花がつくのかなぁ。
それより問題なのがこぼれ種のスミレちゃん。
横のちょっと高いところに八重のすみれがいます。
すみれを移植したほうがいいのかなぁ。
markhamy.jpg

犯人の八重すみれです。(^-^;
sumire3.jpg
スポンサーサイト
別窓 | クレマチスの開花記録 | コメント:8 | ∧top | under∨
新芽吹き
2006-03-17 Fri 22:06
13日のヘルモサについた蕾ですが、調子が悪くて超強剪定したのに蕾はやっぱり早いということで、生え際の5枚葉のところまで切り戻しました。
今は新芽吹きに専念してもらいます。
13日の追記に載せてますのでよかったら見てくださいね。

同じく超強剪定したドレスデンドール
こちらは元気な新芽がいっぱい。(^-^)
dresden.jpg

あきらめかけてたハニーブーケも。
復活するかも?
hunnybuke.jpg

ミニバラ、ピンクフェスティバル
強剪定したミニバラはみんな元気いっぱい。(^-^)
pinkfes.jpg

エブリンの新芽
1ヶ所から2つの芽が。
芽かきはしません。(^-^;
evrin.jpg

ルイーズオディエ
あちこちでかわいい蕾が見えてきました。(^-^)
odie.jpg

黄もっこうの蕾
春を告げる蕾ですね。(^-^)
kimokkou.jpg
別窓 | バラの開花記録 | コメント:10 | ∧top | under∨
クリスマスローズ
2006-03-13 Mon 17:17
バラと同じく、クリスマスローズもはまるときりがない感じです。
先日出かけたクリスマスローズ展ですが、実はお持ち帰りしたのは白いダブルだけではありません。(^-^;
他に、エレガンスホワイト、ダブルファンタジー、スモーキーピンクのアネモネ咲きの計4つ下げて帰りました。
白いダブルと他3つ合わせた値段がだいたい同じくらいでした。(^m^)
みんな花つきだったり、蕾つきだったり。
見てくださいね。(^-^)

エレガンスホワイト
これは強健でとても育てやすいクリローだそうです。
そういうのが1番ですよね。(^-^)
elegansu3.jpg

ダブルファンタジー
前々から欲しかったニゲルの八重です。
きょう咲いたお花はあれ?セミ?という感じ。
daburufan3.jpg

お持ち帰りした時咲いてたのはこんなお花。
daburufan0.jpg

スモーキーピンクのアネモネ咲き
ポットに植えられた小さな株がたくさん並んでいたんですが、花つきのもちらほら。
そのお花がとてもかわいくて。
でも、咲いていく過程が見たくて、蕾つきのをお持ち帰りしました。
小さなお花ですが、とてもかわいいです。(^-^)
sumoki2.jpg

そして白のダブル
ダブルホワイトは持っていますが、これはまた違う品種だそうです。
うっすらピンクの縁取りは来年は消えるかもしれないということでしたが、一目惚れでお持ち帰り。(^-^)
daburushiro2.jpg


他のクリローたち
ダブルホワイト
前に大株のダブルホワイトがあったんですが、植木屋さんにチョッキンされてお亡くなりに・・・。
あれくらいの買うと1万円以上しそう。(>_<)
でお迎えしたおチビさん。
daburuwhite3.jpg

去年チビ苗でお迎えしたダブルピンク×ダブルピュアホワイト
初めてのお花はダブルホワイトそっくり。(^-^;
淡いピンクがよかったんだけど。
daburuwhite2.jpg

オリエンタリスの白
うちで1番の大株です。
たくさん咲いてくれました。(^-^)
shirozentai3.jpg

後ろ側からも写してみました。
shirozentai4.jpg

ピンクのスポット
すっきりした美人さんです。
spot4.jpg

spot5.jpg

エリックスミシー
株分けして2ヶ所で咲いてます。
花つきいいかわいい子です。(^-^)
erik17.jpg

erik18.jpg

リヴィダス
初めての花が咲きました。
rividasu3.jpg

そして最後に、ピンクのシングルだと思ったんですが、ひょっとしてセミダブル?
pinksemi4.jpg
別窓 | クリスマスローズ | コメント:6 | ∧top | under∨
蕾第1号♪
2006-03-13 Mon 16:57
1月に超強剪定したヘルモサ(1月17日に載せています)、元気な葉っぱが展開していると思ったらもう蕾をつけていました!
herumosat.jpg

全体像です。
herumosat2.jpg

去年はもっと高くしていて、細い枝しか伸びず、情けない花しか咲かなかったんですが、今年は期待してもいいのかな。
黄もっこうにも小さな小さな蕾を発見。
いよいよ楽しい季節の幕開けですね。(^-^)

2月26日に載せた挿し木のデュセス・ド・ブラバンの蕾、横に赤ちゃん蕾をしたがえて。
咲くのはこちらのほうが早いかな。
brabant4.jpg

親のデュセス・ド・ブラバンはこんな感じ。
braban2.jpg

こちらもかなり強剪定です。
braban3.jpg
蕾第1号♪…の続きを読む
別窓 | バラの開花記録 | コメント:5 | ∧top | under∨
素敵な本のご紹介です(^-^)
2006-03-12 Sun 17:23
昨年秋からクリフトン・ナーサリーat京阪ガーデニングのローズセミナーに通わせていただいています。
そのローズセミナーの先生でいらっしゃる小山内 健さん著の本がもうすぐ発売されます。
小山内 健さんといえば、TV東京系 TVチャンピオン「全国バラ通選手権」で2連覇されたバラ界で知らない人はいないという大先生ですが、実際の先生はといえば、とても親しみやすい楽しい方なんですよ。
ローズセミナーの間中、皆さんの笑い声が絶えることがありません。(^m^)
そんな楽しい雰囲気の中、先生の長年の経験に基づいたバラを咲かせるための秘訣を伝授していただけるなんて、贅沢なセミナーだなぁと思います。
そんな「バラの鑑定士」こと小山内先生がこの3月に3冊の本を出されます。
3冊同時に執筆作業されてたなんて、やっぱり超人ですよね。

まずは、17日に発売予定の2部構成のバラ図鑑。
小山内先生、イタミローズガーデンの寺西菊雄さん、確実園の前野義博さん、村田ばら園の村田晴夫さん共著のバラ図鑑です。
barazukan.jpg

こちらは「四季咲き木立バラ図鑑」
ハイブリッド、フロリバンダ、ポリアンサ、ミニバラが収録されているそうです。
barazukansikizaki.jpg

そしてこちらが「オールド・ローズとつるバラ図鑑」
イングリッシュローズの最新品種やギヨ品種も多数収録されているそうです。
barazukanold.jpg

2つ合わせると1402品種!
ちょうどバックに入る小ぶりのサイズなので、バラ園めぐりに行かれる時など持参するととても重宝しそうです。
これはローザリアン必携のバラ図鑑となりそうですね。(^-^)
お値段は各2200円位?だそうです。

そしてもう1冊が3月28日に発売される「アーリーモダンローズ」です。
こちらもちらっと見せていただいたんですが、うっとりするようなお写真の数々。
みんなオリジナルのこだわりのお写真だそうです。
こちらもすごく楽しみですね~。
お値段は1600円位?だそうです。
3冊とも講談社から発行されます。
またまた誘惑されてしまいそうですね。(^-^)
別窓 | バラの開花記録 | コメント:7 | ∧top | under∨
クリスマスローズ展
2006-03-03 Fri 21:49
大阪”咲くやこの花館”の「クリスマスローズ&野生のシクラメン展」に行ってきました。
咲くやこの花館はEXPO'90「国際花と緑の博覧会」で大阪市のパビリオンとして建設されたものだそうですが、今年は同じ花博記念公園鶴見緑地内・水の館ホールで「世界バラ会議大阪大会」が開催されます。
これもぜひ行かないと。(^m^)

2階展示会場の写真です。
kurirouten.jpg

反対側から
kurirouten2.jpg

原種シクラメン
shikuramen.jpg

kuriroushiku.jpg


きょう1番胸キュンだった淡いピンクのダブル。
展示されていたものです。
pinkdaburu.jpg

ピコティーのダブル
pikodaburu.jpg

ダブルファンタジー
daburufan.jpg

ピコティー
piko.jpg

グリーンのクリスマスローズ
小さいお花でしたが、原種かなぁ。
green.jpg

高山植物室の原種チューリップ
cyurip.jpg

レディージェーン
ladyjane.jpg

ライラックワンダー
rairakwander2.jpg

カウフマンニアナ  
kaufumanniana.jpg

その他の花
ヒマラヤの青いケシ
himarayanoaoikeshi.jpg

セイヨウオキナグサ
seiyouokinagusa.jpg

クロユリ
kuroyuri.jpg

トックリヤシ
tokkuriyashi.jpg

横山園芸さん、ミヨシさんetcのクリスマスローズ即売会もあったんですが、お持ち帰りしたダブルです。
写真では少しわかりにくいのですが、花びらの縁に淡いピンクがのってます。
お値段は、バラより高いです。。。
daburushiro.jpg
別窓 | クリスマスローズ | コメント:6 | ∧top | under∨
| Lovely Rose Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。