和風の庭でバラを育てています。開花記録を載せていくつもりです。 どうぞよろしく~。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
少し涼しくなりました
2007-09-26 Wed 21:40
やっとやっと、秋が感じられるようになってきました。
熱帯夜からも開放され、エアコンなしでも過ごせるようになりましたね。
剪定した地植えのバラは少し新芽が見えてきたかなというところ、ほんとの秋バラまではまだまだ時間がかかりそうです。
でもちゃんと蕾がついて咲いてくれるのかな~なんて、いつまでも自信が持てないでいます。(^-^;
鉢バラは相変わらずポツポツと咲いています。
少しずつでも、花が途切れないのもいいですね。

マダム・ジョセフ・シュバルツ
アイボリーにうっすらとピンクがかってるのがわかるでしょうか。
お迎えして良かった~とつくづく思うお花です♪
shirobra005.jpg

ラジオタイムズ
またまたお初のお花です。
チビチビ苗を咲かせてしまいました。
まだ本来のお花ではないかもしれませんがかわいいです。(^-^)
radiotimes001.jpg

マリーデルマー
ついうっかり咲かせてしまってからずっと咲き続けているバラです。(^-^;
次々蕾があがってくるいい子ですね。
お花の形もとても整った美人さん。
京阪園芸さんからカタログが届きましたが”京阪おすすめ!”マークがついていましたね。
新苗でこんなに咲いてくれるんだから、ほんとにお勧めだと思います。
maryderma008.jpg

maryderma010.jpg

エリザボエル
とても整ったお顔を見せてくれる白バラです。
あれ?
カタログには”シルキーピンクがほんのりかかり”と、めちゃくちゃ好みの色の写真が。
反対にマリーデルマーはこんなに↑ピンクではないんですよね。
マリーデルマーは”高温期はピンクに変化”するんだそうです。
エリザボエルはいつうっすらピンクのお花を見せてくれるのでしょう。
涼しくなったらかな。
楽しみ楽しみ。(^-^)
erizaboieru006.jpg

erizaboieru004.jpg

エメ・ヴィベール
とても元気のいいバラですね~。
シュートも出てきてたくさんの蕾がつきました。(^-^)
eme010.jpg

eme011.jpg

リッチフィールドエンジェル
輸入苗で枝が枯れこみ2本になってしまって心配しましたが、夏に4つもシュートが出てきました。
もう大丈夫ですね。
richfield020.jpg

マダムフィガロ
コロンコロンちゃんです。
figaro029.jpg

グロース シャルツォグ フリードリヒ フォン バーデン
次々咲いています。
baaden014.jpg

テディベア
いろんな色が混じってるみたい。
tedy001.jpg

ザ・ファウン
次々咲きながら横に伸びていきます。
faun009.jpg

カロリーヌマルニエス
ちっこいバラです。
でもかわいい。(^-^)
carolinemarniesse008.jpg

スイートチャリオット
可憐なお花です。
sweetcyariotto016.jpg
スポンサーサイト
別窓 | バラの開花記録 | コメント:6 | ∧top | under∨
なぜか花盛り(^-^;
2007-09-18 Tue 21:50
暑い日が続いてますね。
昼間など湿気が高いし、真夏以上の暑さではないですか。
夏の疲れが出ないようにしないといけませんね。
地植えのバラの剪定はしたものの、鉢植えのバラは相変わらず咲き続けています。
ベランダはなぜか今花盛り。(^-^;
この暑さにも負けずにきれいな花を咲かせていますが花もちが・・・。
ちゃんと剪定したほうがよかったのかなとも思いますが、でもお花を見るとやっぱりうれしいですね。(^-^)

ペルルドール
何番花になるのでしょう。
花びらたっぷりでかわいく咲いてます。
peruru040.jpg

peruru038.jpg

peruru039.jpg

ジュビリーセレブレーション
たくさんの蕾をつけてすぐに水かれ気味に。
もう少し涼しくなったら鉢増ししないと。
jubilee020.jpg

jubilee018.jpg

jubilee019.jpg

グロース シャルツォグ フリードリヒ フォン バーデン
オープンカップのお花はうちではかえって新鮮な感じです。
baaden012.jpg

baaden011.jpg

メアリーマグダレン
咲き続けています。(^-^)
magdaren030.jpg

magdaren028.jpg

magdaren026.jpg

ザ・ファウン
片親はザ・フェアリー。
横はりなところはそっくりです。
faun007.jpg

faun008.jpg

ソニアリキエル
soniarikieru051.jpg

soniarikieru052.jpg

アブラハムダービー
aburahamu007.jpg

aburahamu008.jpg

アンブリッジローズ
anbridge007.jpg

チャールズレニーマッキントッシュ
cyaruzu005.jpg

グラミスキャッスル
glamis007.jpg

ウィリィアムシェークスピア2000
wiriam023.jpg

粉粧楼
funsyourou009.jpg

別窓 | バラの開花記録 | コメント:8 | ∧top | under∨
夏の剪定
2007-09-09 Sun 22:23
セミナーで、今年の夏の剪定の適期は10日頃と教えていただいたので予定通りきょう地植えのバラの剪定をしました。
午前中は小雨が降ったのですが、昼からはそれもあがり、久々に汗をかかない剪定日和になりました。
うちの地植えのバラは高作りになってしまってるので、この機会にと1段下がったいい芽の上でバシバシいきました。
大きな葉っぱの上で全然迷わず切れたのもあるし、葉っぱがなくていったいどこに芽があるの?と苦労したバラもあります
自分ではなかなか思い切ったつもりですが、さてさて秋の花はどういうふうに咲いてくれるでしょう。
結局また見上げたりするのかなぁ。
鉢植えのバラは施肥をしながら簡単に剪定していたのですが、ずっと咲き続けているバラもあるし、また蕾をつけ始めているバラもあるし、いつも何かしら咲いているという状態です。

うっかり咲かせてしまった新苗シリーズ、続きです~。

マドモアゼル・ブランシュ・ラフィート
秘蔵っ子の新苗を咲かせてしまいました。
ブルボン・ノワゼット
ブル・ドゥ・ネージュ、マダム・フランソワ・ピテ、ルイーズ・ダルザン、マダム・アルフレッド・デ・ルージュモンのお母さんバラ、マリーデルマーのお祖母さんバラだそうです。
ほんとはもう少し花びらが多いはず。
秋のお花に期待です。
rafito002.jpg

rafito003.jpg

rafito004.jpg

フローランス ドゥラートル
ギヨローズ
もう少し大人色を想像していたのですがとてもいい色でした。
一枝だけ咲かせてみましたが6つの房咲き、花もちもとてもいいみたい。
dyuratoru002.jpg

dyuratoru003.jpg

dyuratoru005.jpg

dyuratoru009.jpg

dyuratoru010.jpg

マダム・スーシェ
ブルボン・ローズ
まだ絶対に咲かせてはいけない小さな苗です。
うっかり蕾をつけてしまったので咲かせたあとすぐに切りました。
sushe001.jpg

ヴェルシーニ
ギヨローズ
オレンジ色の幼顔です。
これもうっかり蕾をつけてしまったので咲かせたあとすぐに切り花に。
verushini001.jpg


新苗以外、咲いていたバラたちです。

ウィリィアムシェークスピア2000
地植えのERの中で唯一咲き続けていたバラ。
これは花がらつみだけになりそうです。
wiriam018.jpg

wiriam017.jpg

wiriam019.jpg

wiriam022.jpg

ソニアリキエル
いつも期待を裏切らないバラ、いい子いい子♪
soniarikieru047.jpg

soniarikieru049.jpg

メアリーマグダレン
華奢な枝ですが、どこにそんなエネルギーがあるのでしょう。
これもずっと咲き続けているバラです。
magdaren022.jpg

magdaren023.jpg

magdaren024.jpg

マリーデルマー
次々蕾をつけるバラですね。
蕾もとても美人さん。(^-^)
marydermat.jpg

maryderma007.jpg

maryderma006.jpg
別窓 | バラの開花記録 | コメント:6 | ∧top | under∨
| Lovely Rose Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。