和風の庭でバラを育てています。開花記録を載せていくつもりです。 どうぞよろしく~。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
秋バラ~その4
2007-10-31 Wed 13:57
グルース・アン・アーヘン
grus006.jpg

grus007.jpg

ラフランス
rafrance007.jpg

グロース シャルツォグ フリードリヒ フォン バーデン
baaden015.jpg

baaden016.jpg

baaden018.jpg

マリーデルマー
maryderma017.jpg

maryderma018.jpg

ザ・ファウン
faun011.jpg

ジュビリーセレブレーション
jubilee026.jpg

jubilee028.jpg

ホワイト・デュセス・ド・ブラバン
shirobra015.jpg

shirobra016.jpg

デュセス・ド・ブラバン
braban013.jpg

セプタードアイル
これまではずっと鉢植えのバラでしたが、これからやっと虫の被害を免れた地植えのバラが咲いてきます。
seputa046.jpg

ウィリィアムシェークスピア2000
wiriam025.jpg
スポンサーサイト
別窓 | バラの開花記録 | コメント:2 | ∧top | under∨
秋バラ~その3
2007-10-27 Sat 21:09
ペルルドール
ほんとによく咲くバラです。
花のサイクルが早いのかな。
かわいいかわいいお花です。(^-^)
peruru045.jpg

peruru046.jpg

peruru049.jpg

peruru048.jpg

peruru050.jpg

peruru051.jpg

カロリーヌマルニエス
小さなお花のノアゼット
開ききったお花はころんとなるんですが、蕾もまん丸。
carolinemarniesset.jpg

carolinemarniesse010.jpg

carolinemarniesse011.jpg

マダム・ジョセフ・シュバルツ
次々咲きそうです。
shirobra011.jpg

shirobra012.jpg

粉粧楼
funsyourou018.jpg

funsyourou020.jpg

funsyourou019.jpg

白レンゲローズ
shirorenge004.jpg
別窓 | バラの開花記録 | コメント:2 | ∧top | under∨
親子三代(^m^)
2007-10-27 Sat 19:52
マドモアゼル・ブランシュ・ラフィート
まずはお母さんバラ。
ビューンと1本伸びた先に蕾をつけています。
rafito007.jpg

rafito008.jpg

マダム・アルフレッド・デ・ルージュモン
お子ちゃま
rujumon006.jpg

rujumon008.jpg

マリーデルマー
お孫ちゃん。
マドモアゼル・ブランシュ・ラフィートの子ども、ルイーズダルサンのお子ちゃま。
maryderma012.jpg

maryderma013.jpg

maryderma015.jpg

みんな今年お迎えした新苗ですが、いっしょに咲くとやっぱり似ています。
お花の大きさは今のところ、孫>子>母です。
若い子のほうが成長がいい?
花色とともに、花もちがいいのも共通しています。
別窓 | バラの開花記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
秋バラ~その2
2007-10-26 Fri 23:03
ソニアリキエル
思い思いの方向へ伸びた先に律儀に1つずつ蕾をつけて、相変わらず暴れて咲いてるお嬢様。うちのバラ、秋の香りコンテスト第一位のバラです。(^m^)
ちなみに春はスイートジュリエットとルイーズオディエが同率1位でした~。
soniarikieru053.jpg

soniarikieru055.jpg

soniarikieru057.jpg

soniarikieru059.jpg

soniarikieru061.jpg

メアリーマグダレン
雰囲気のあるバラです~
magdaren042.jpg

magdaren045.jpg

magdaren047.jpg

magdaren050.jpg

magdaren049.jpg

magdaren051.jpg

magdaren053.jpg

後姿もきれい~
magdaren054.jpg

フローランス ドゥラトール
開きかけと退色してきたお花との色の対比もきれい~
dyuratoru032.jpg

dyuratoru033.jpg

エリザボエル
開くのに時間がかかりました。
少しカタログのお花に近づいてきたようですが、写真へたっぴ。(^-^;
erizaboieru016.jpg

erizaboieru015.jpg

erizaboieru017.jpg
    
別窓 | バラの開花記録 | コメント:2 | ∧top | under∨
リッチフィールドエンジェル♪
2007-10-26 Fri 21:11
今年大苗でお迎えして初めての秋のお花です。
片親がペルディータだそうですが、色や蕾の感じはそっくり。
お花はペルディータのほうが少し大人っぽい感じかな。
richfield022.jpg

richfield023.jpg

richfield025.jpg

richfield026.jpg

richfield029.jpg

richfield030.jpg

richfield031.jpg

richfield032.jpg

richfield033.jpg

2つ咲いてたときの全体像
マクロレンズのままで撮ってしまってますが。(^-^;
庭のバラは黒点で葉っぱを落としたのが多いのですが、このバラは先日までベランダに置いていたので病気知らず。
地植えしてるペルディータいまいち育ちが悪くて。
有島さんの講演会でも2000年以降に作出されたバラのほうが四季咲き性が強くて育てやすいというお話がありましたが、そういえば素直に育ってるかなぁ。
richfield027.jpg
別窓 | バラの開花記録 | コメント:4 | ∧top | under∨
秋バラ~紅白編
2007-10-26 Fri 20:31
秋バラが咲いてます。
春のように一斉にではないですが、ぽつぽつと咲いてくるのもいいですね。
夏のようにあっという間に咲き進むこともなく、ゆっくり観察できるのもうれしいです。

スノーグース
夏に少し咲かせてしまいましたが、初めての秋のお花。
咲き始めはこんなにアプリがかって。
snowgoose007.jpg

咲き進むと真っ白に~
snowgoose011.jpg

snowgoose010.jpg

snowgoose009.jpg

snowgoose008.jpg

snowgoose012.jpg


エメ・ヴィベール
つい並べたくなる白の小輪
花びらはこっちのほうが多いのかな。
eme017.jpg

eme018.jpg


ルイ14世
ビロードのような花びらの質感
香りもいいです。
rui012.jpg


スイートチャリオット
花びらたっぷりになってきました。
sweetcyariotto020.jpg

sweetcyariotto019.jpg

sweetcyariotto018.jpg


別窓 | バラの開花記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
フローランス ドゥラトール♪
2007-10-20 Sat 23:04
きのうはどしゃぶりの雨でしたが、今朝は雨もあがりバラたちは雫つきの美人さん。
フローランス ドゥラトールがとてもきれいに咲いてくれました。
このバラ好きやわぁ。

早朝のお顔
dyuratoru020.jpg

すぐに日がさしてきて~
ちょっとお日様当たりすぎ(^-^;
dyuratoru026.jpg

dyuratoru027.jpg

dyuratoru022.jpg

dyuratoru021.jpg

dyuratoru028.jpg

dyuratoru025.jpg

そして夕方
dyuratoru030.jpg

dyuratoru031.jpg

これもいいんだけど、やっぱり朝のほうがきれい。
忙しかったり出かけてたりして、その花の1番きれいなときを見逃すとがっかりしますね。
せっかくだからその花が1番いいお顔をしてる時見てあげたいです。
別窓 | バラの開花記録 | コメント:6 | ∧top | under∨
有島さんの講演会♪
2007-10-20 Sat 22:52
昨日、クリフトンat京阪さんのローズフェスティバルイベント第2段、フレグランスさんこと有島さんの講演会に行ってきました。
開口1番、先週は大野さんの講演会だったんでしょう。
イケメンの後はやりにくいですよ~。
僕のほうが先が良かったなぁって。(^m^)
優しいお人柄そのままの穏やかな口調でバラの植え替えの極意、フランス旅行のお土産話など、スライドを交えながらたっぷりお話してくださいました。
有島さんは3年連続での講演会ですが、去年はちょっと参加できなくて、一昨年の講演会のときに教えていただいた11月に始める植え替え、あれからずっと私も早めの植え替えをしています。
バラが休眠する前に植え替えて肥料をすわせ細根を出させる方法。
リンク先”Fragrance World”2005年11月のページに詳しく書いてくださってるので参考にさせていただいてます。
本格的に寒くなる前にほとんど作業が終わって寒がりの私にはぴったりな感じです。
もっと手軽に、もっと気楽に、自分流のやり方を見つける。
癒し系の有島さん。
フランスのギヨー社のお写真、ノルマンディー地方のお城のように素敵なお宅のお庭のお写真など、うっとりするような素敵なお写真をたくさん見せていただきました。
有島さんと大野さんと師匠。
相当な仲良し3人組だと拝察しました。
3人で、これからは東だ西だと言わず、全国規模で?地球規模で?バラをより広めるため活躍されるそうです。
素晴らしいですね
arishimasan1.jpg

arishimasan2.jpg

師匠の前のお花。
お話のときに回ってきたんですが、どちらもゴジャールのバラ。
淡いピンクが”ローズオプティミスト”濃いピンクが”アールドゥヴィーブル”
どちらもきれいで香りがいいのですが、特にアールドゥヴィーブルの香りにはクラクラしました。
ずっとかいでいたいと思わせる香りですね~。
きょうも有島さんお勧めの本、鈴木満男さん著の「バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック」にサインしていただきました。(^-^)

また、クリフトンさんではこの土日ローズコンテストが開催されています。
搬入はきのうと今朝の9時半まで。
私もこのリッチフィールドエンジェルで申し込んでいたんですが、色づいた蕾がこの涼しさでなかなか開いてくれなくて。
今朝、1つでも咲いてたら持っていこうと思ったのですが。
やっとほころびかけてきたところです。
なかなか期日に合わせて咲かせるのは難しいですね。
皆さん、たくさん咲かせて出展されるんでしょうね~。
リッチフィールドエンジェルは、今年輸入苗でお迎えしたバラですが、どんどん枝が枯れこんでとうとう2本だけになってしまったバラです。
夏に元気なシュートが3本も出てきて、自分としては結構いい感じの株になりました。
支柱なしてふわっと、蕾もたくさんついてくれて、あと1~2週間したら素敵になりそう。
初めての秋のお花、ゆっくりと楽しみたいです。
richfield021.jpg
別窓 | バラの開花記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
秋色のバラたち♪
2007-10-15 Mon 22:47
朝晩涼しくなってすっかり秋らしくなってきました。
ホソオビの被害を受けて切り戻した地植えのバラも新芽が伸びてきて、虫の被害を逃れた枝には小さな蕾がついています。
この蕾を何とか死守しなければ
鉢植えはぽつぽつと途切れることなく咲いていますが、このところやっと秋バラらしくなってきたかな。
色も深みが出てきたような気がします。

グルース・アン・アーヘン
蕾は赤くてどんなお花になるのかなぁと楽しみにしていたんですが、きれいなグラデーションで咲いてくれました。
大輪です。
grus005.jpg

1時間後~
grus004.jpg

アップで♪
grus003.jpg

ルイ14世
こんなに濃い色だったかな。
思わずドキッとしました。
rui008.jpg

rui011.jpg

rui009.jpg

フローランス ドゥラトール
初めて見る秋のお花
ムーヴ色というのかな。
お花は中輪でとてもかわいいです。
dyuratoru018.jpg

dyuratoru019.jpg

エメ・ヴィベール
花びらたっぷりになってきました。(^-^)
eme015.jpg

eme016.jpg

粉粧楼
ピンクが濃くなってきました。
funsyourou016.jpg

funsyourou015.jpg

funsyourou017.jpg

ラジオタイムズ
シベが主張しています。(^-^)
radiotimes004.jpg

マダム・ブラヴィー
今年の新入りさんです。
初めてのお花ではないのですが、この子が咲くときはいつも写すタイミングが合わなくて。
これも夕方でボケてしまってます。
bravy001.jpg

bravy004.jpg

ジュビリーセレブレーション
夏はあっという間に咲き進んで、来年はしっかり夏剪定しよう!と思ったバラです。
少しゆっくり咲いてくれるようになりました。
退色してからもきれい~。
jubilee022.jpg

jubilee023.jpg

jubilee024.jpg
別窓 | バラの開花記録 | コメント:7 | ∧top | under∨
大野耕生さんの講演会♪
2007-10-14 Sun 21:05
いつもセミナーでお世話になっているクリフトンat京阪さんで一昨日からローズフェスティバルが開催されています。
ずらずら~と開花株が並んで、それはそれは誘惑の雨あられなんですよ。

2日目のきのうは、「バラの貴公子」大野耕生さんの講演会がありました
師匠は連日のお疲れからか風邪気味?のどの使いすぎ?で声の調子が・・・。
大野さんは、「のり突っ込み両方しないと!」と2時間半にわたり、たっぷりお話していただきました。 声枯れ枯れながら師匠の突っ込みもたくさん、楽しい時間を過ごすことができました。

スライドを使って、イングリッシュローズとデルバールのバラ中心にいろいろと紹介していただいたんですが、あの甘いマスクでこのバラ、あのバラがいいですよ~と言われるとほんとに欲しくなってしまいますね~。
大野さんがお好きなバラ、まず初めはシャルロット、次にジュード・ジ・オブスキュア、そしていろいろあって~今1番好きなのはやっぱりシャンテ・ロゼ・ミサトなんですって。
お話をお聞きすればするほど、シャンテ・ロゼ・ミサトが気になって気になって。

また、黒点よりも怖い病気”もったいない病”のお話も。
ビューンと1本伸びた枝。
それをもったいないからとほっておいたら、そこにばかり栄養がいってとんでもない樹形に。
そうならないためには、伸びた枝を思い切って切るor折り曲げてお花を見たあとに切る。
とんでもない樹形になってしまったら、いっそのこと”スタンダードです!”と言い切る。(^m^)
伸びた枝を容赦なく切る、これは師匠からも耳にタコほど教えていただいてることです。
おかげで、セミナーの生徒さんは思い切って切れる方ばかり?
また、お花も花がらつみにならないように、早めに切って切花として楽しむほうが株にとってはいいそうです。
くれぐれも”もったいない病”にかからないように!
oonosan1.jpg

oonosan2.jpg

お話が終わってちょっと宣伝。
スポンサーさんのほうを見ながら「これくらいでいいかな?」
いつも使ってますよ。(^m^)
oonosan5.jpg

大野耕生さん監修の本「はじめてのバラ」にサインしていただきました。(^-^)
oonosan3.jpg

来週には有島さんの講演会も。
お楽しみが続きます~。

会場に置かれていたデルバールの絞りのバラ”アンリ マティス”
絞りのバラは派手かなと敬遠していたんですが、このバラはとても落ち着いた色あいで、これなら他のバラともよく合うだろうなぁと思いました。
絞りのバラは1つとして同じお花はないよいうのも惹かれますね。
anrimatisu.jpg

ブラン・ピエール・ド・ロンサール
ローズフェスティバルで展示されていた非売品のピエール・ド・ロンサールの色変わり。
これもとても気になっているバラなんですが、何と今咲いてる!?
美しい~。
でも、木のようになっているうちのピエール・ド・ロンサール。
ブラン・ピエール・ド・ロンサールをお迎えしても、同じだけの場所をあげることがもうできないのです。。。
branpieru.jpg

ルージュロワイヤル
同じく非売品のメイアンのバラ
rujurowaiyaru.jpg
別窓 | バラの開花記録 | コメント:4 | ∧top | under∨
エリザボエル&メアリーマグダレン
2007-10-07 Sun 21:00
昼間はまだ暑い日がありますが、吹く風はさわやかで庭仕事もはかどるようになってきました。先日から日陰に避難させていたクリスマスローズたちの植え替えを始めています。
新芽吹きが始まって元気そうなのから、根腐れ寸前風前の灯のものまでいろいろ。
鉢替えも鉢増ししたもの、1つ小さくしたもの、同じものといろいろになっています。
バラのほうは、地植えのバラはホソオビとゾウムシの被害で悲惨な状態に・・・。
秋バラが見られるかちょっと心配。
ベランダのほうは病気も虫害もなく葉っぱもきれいで途切れなくお花を見せてくれています。
先日まではあっという間に開いていったお花たち、少し涼しくなってゆっくり咲き進むようになってきましたね。
じっくり観察できてうれしいです。
いつもぺたぺた貼っていますが、きょうは2つのバラをクローズアップ。

エリザボエル
夏から咲かせていますが、咲いたお花はみんなきれいな白バラ。
今回初めて少しピンクがかって咲いてくれました。
erizaboieru007.jpg

erizaboieru008.jpg

erizaboieru009.jpg

erizaboieru010.jpg

erizaboieru011.jpg

erizaboieru013.jpg

花もちよくて最後はきれいな白バラになっています。
もしかして、今までは白バラのところだけ見て、ピンクがかったところを見逃していたのかも?
そしてこれがきょう咲いたお花です。
erizaboieru014.jpg

メアリーマグダレンmagdaren031.jpg

magdaren033.jpg

magdaren032.jpg

magdaren034.jpg

はじめの花が終わった後、周りの3つのお花が咲き始めました。
magdaren035.jpg

magdaren036.jpg

magdaren037.jpg

magdaren038.jpg

magdaren039.jpg

magdaren040.jpg

magdaren041.jpg

しつこく貼ってしまいました。
見ていただいてありがとうございました。(^-^)
別窓 | バラの開花記録 | コメント:8 | ∧top | under∨
| Lovely Rose Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。