和風の庭でバラを育てています。開花記録を載せていくつもりです。 どうぞよろしく~。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
植え替え終了~
2008-01-11 Fri 22:53
うちは毎年早めに植え替えをすませるんですが、花や蕾がついてたのは後回しにしていました。
でもタイムリミットということで、残っていた数鉢おかまいなしに植え替えしました。

デュセス・ド・ブラバン
例の元池のところに地植えしていた親株の調子が悪く、これは念のためと思って挿した予備の苗です。
今ではすっかり親株より大きくなっています。(^-^)
まだこんな蕾が5~6個。
braban022.jpg

株元を見ればシュート君?
braban020.jpg

枝にはやる気満々の新芽たち。
braban021.jpg

つるバラはみんな葉っぱを落としましたが、ブッシュはまだそのまま。
皆さん、葉っぱ落とされますか。
ブラバンはこのまま、剪定もあまりせずに好きなようにさせようかな~と思っています。

ムーンストーン
お花があまりにもきれいで迷いましたが、やっぱり容赦なく植え替え。(^-^;
まだもう1つ大きな蕾があります。
moonstone012.jpg

ペルルドール
これが1番大変でした。
10号鉢に植えててびくともしない。
コフナを入れて植え替えしたので、あわよくば来年植え替えパスできないかなぁ。
peruru068.jpg

ドレスデンドール
いっちょまえなモスモスちゃん(^m^)
dresden020.jpg
スポンサーサイト
別窓 | バラの開花記録 | コメント:8 | ∧top | under∨
地植えのバラの土作り
2008-01-09 Wed 20:09
数年前、元池だったところに赤玉土を入れて地植えしたスペースは、土がカチカチでバラの育ちもイマイチ・・・。
いくつかのバラは、この冬掘りあげてもう1度バラ土を入れなおしたりしました。
やっぱりしっかり土作りをしないとということで、”フランスコフナ”という土壌改良材を使ってみることにしました。
メイアン社のバラ園でも使われているようですね。

今回頼んだのは、ミセスリビングさん。
頼んだときは気がつかなかったけど、週間ランキング1位なんですね。
頼んでから送料が間違っていることに気がついてメールしたところ、すぐにお電話があって、ついでにいろいろとお話をお聞きしました。
馬ふんのストックがあるので~とお話したら、微生物が馬ふんをえさにするのでいっしょに漉き込むといいとか。
日本にも土壌改良剤はあるけど、微生物の量が違うこと。
いっしょに、”第1燐酸カリ液肥”をあげるといいとか。
花芽を形成する今、あげると効果があるそうです。
というわけで、別送になりますがこれも頼んでみました。

”フランスコフナ”が届いたので、早速漉き込み作業をしました。
見た目はさらさらで土によく馴染む感じ。
ちょっと酸っぱいにおいがします。
今まで堆肥作りをされたことがない方にはちょっと抵抗あるにおいかも。
私は以前ダンボールで堆肥を作ったことがあったので大丈夫でしたが。
漉き込んでから、その上に余っていたカニガラペレットをバラバラして、馬ふんでマルチングして”第1燐酸カリ液肥”と木酢液を散布しました。
しばらく”第1燐酸カリ液肥”を使って、置肥は芽出し肥からにしようと思います。
きのうきょうで地植えのバラ、クレマチス、クリスマスローズ周りが終了。
”フランスコフナ”が残り十分の一ほどになりました。
あと植え替えが終わった鉢に漉き込んでいく予定ですが、足りるかな。
今年もエンゲイ係数高くなりそうです。(^-^;

クリスマスローズが咲いてきました。
うちで1番の古株の白のオリエンタリス
大株でこれからたくさん咲いてきます。
shiro002.jpg

ピンクのオリエンタリス
pink002.jpg

エリックスミシーは花芽が盛り上がってきました。
eriksumisy002.jpg
別窓 | バラの開花記録 | コメント:6 | ∧top | under∨
明けましておめでとうございます
2008-01-03 Thu 21:05
皆様、明けましておめでとうございます。
よい年をお迎えのことと思います。
今年もマイペースな更新になると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

去年の目標は”たくさん咲かせる!”でしたが、う~ん、たくさん咲いたのもありますが、イマイチだったのもあり。
たくさん咲いても、ルイーズオディエのアーチのてっぺんのように、ごちゃごちゃであまり美しくなかったのもあり。
今年はもう1つ欲張って”きれいにたくさん咲かせる!”にしようかな。
永遠のテーマだと思いますが、ゾウムシにやられた蕾を見ては、黒点になった葉っぱと見ては、バラにかわいそうなことをしたなぁと思います。
せっかく咲こうとしているバラたちの少しでも手助けができれば、と思っています。

今年の年賀状に使ったコーネリアです。
このところ、ずっとイングリッシュローズを使っていましたが、ちょっと自分でも意外な選択でした。
nengaco3.jpg

年末からお正月にかけて咲いていたお花です。
そろそろ寒さも本番、おちょぼ口のまま終わってしまうお花も出てきました。
そろそろお花はお休みさせたほうがいいかな。

マサコ
masako024.jpg

ムーンストーン
moonstone011.jpg

アイスバーグ
icebarg014.jpg

ペルルドール
peruru066.jpg

ドレスデンドール
dresden018.jpg

ゴールデンボーダー
golden001.jpg

カロリーヌマルニエス
carolinemarniesse020.jpg

carolinemarniesse021.jpg

ピンクフェスティバル
pinkfes001.jpg
別窓 | バラの開花記録 | コメント:8 | ∧top | under∨
| Lovely Rose Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。