和風の庭でバラを育てています。開花記録を載せていくつもりです。 どうぞよろしく~。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
大野耕生さんの講演会♪
2007-10-14 Sun 21:05
いつもセミナーでお世話になっているクリフトンat京阪さんで一昨日からローズフェスティバルが開催されています。
ずらずら~と開花株が並んで、それはそれは誘惑の雨あられなんですよ。

2日目のきのうは、「バラの貴公子」大野耕生さんの講演会がありました
師匠は連日のお疲れからか風邪気味?のどの使いすぎ?で声の調子が・・・。
大野さんは、「のり突っ込み両方しないと!」と2時間半にわたり、たっぷりお話していただきました。 声枯れ枯れながら師匠の突っ込みもたくさん、楽しい時間を過ごすことができました。

スライドを使って、イングリッシュローズとデルバールのバラ中心にいろいろと紹介していただいたんですが、あの甘いマスクでこのバラ、あのバラがいいですよ~と言われるとほんとに欲しくなってしまいますね~。
大野さんがお好きなバラ、まず初めはシャルロット、次にジュード・ジ・オブスキュア、そしていろいろあって~今1番好きなのはやっぱりシャンテ・ロゼ・ミサトなんですって。
お話をお聞きすればするほど、シャンテ・ロゼ・ミサトが気になって気になって。

また、黒点よりも怖い病気”もったいない病”のお話も。
ビューンと1本伸びた枝。
それをもったいないからとほっておいたら、そこにばかり栄養がいってとんでもない樹形に。
そうならないためには、伸びた枝を思い切って切るor折り曲げてお花を見たあとに切る。
とんでもない樹形になってしまったら、いっそのこと”スタンダードです!”と言い切る。(^m^)
伸びた枝を容赦なく切る、これは師匠からも耳にタコほど教えていただいてることです。
おかげで、セミナーの生徒さんは思い切って切れる方ばかり?
また、お花も花がらつみにならないように、早めに切って切花として楽しむほうが株にとってはいいそうです。
くれぐれも”もったいない病”にかからないように!
oonosan1.jpg

oonosan2.jpg

お話が終わってちょっと宣伝。
スポンサーさんのほうを見ながら「これくらいでいいかな?」
いつも使ってますよ。(^m^)
oonosan5.jpg

大野耕生さん監修の本「はじめてのバラ」にサインしていただきました。(^-^)
oonosan3.jpg

来週には有島さんの講演会も。
お楽しみが続きます~。

会場に置かれていたデルバールの絞りのバラ”アンリ マティス”
絞りのバラは派手かなと敬遠していたんですが、このバラはとても落ち着いた色あいで、これなら他のバラともよく合うだろうなぁと思いました。
絞りのバラは1つとして同じお花はないよいうのも惹かれますね。
anrimatisu.jpg

ブラン・ピエール・ド・ロンサール
ローズフェスティバルで展示されていた非売品のピエール・ド・ロンサールの色変わり。
これもとても気になっているバラなんですが、何と今咲いてる!?
美しい~。
でも、木のようになっているうちのピエール・ド・ロンサール。
ブラン・ピエール・ド・ロンサールをお迎えしても、同じだけの場所をあげることがもうできないのです。。。
branpieru.jpg

ルージュロワイヤル
同じく非売品のメイアンのバラ
rujurowaiyaru.jpg
別窓 | バラの開花記録 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<秋色のバラたち♪ | Lovely Rose Blog | エリザボエル&メアリーマグダレン>>
この記事のコメント
まさこさん、こんばんは^^

イケメンお二人が並んで写ってられる(*^_^*)
まさこさんよかったですね~
バラも気になるけど夢のような時間だったんではないでしょうか
貴公子さまもお師匠様もカッコイイ♪
そうですか
貴公子さまの好きなバラはシャルロットにジュードにミサトですか
まさこさんもミサトが気になりますか
うーんこれは大変な誘惑ですね
もう置くところがないのに~
素敵な時間が過ごせてよかったですね
伸びた枝は切るか折り曲げ剪定なんですね
お話教えてくださってありがとうございました(*^_^*)
ほしいバラはいっぱいあります
もう置けないのがほんとにつらいところですね
サインよかったですね^^
2007-10-15 Mon 00:07 | URL | ATUATU #SQWxRiY6[ 内容変更]
ATUATUさん、こんばんは。
大野さん、初めてお会いしましたがほんとに素敵な方でした~。
師匠もおヒゲがお似合いで素敵でしょう。
イケメンおふたりのトーク、たっぷり楽しませていただきました。(^-^)

ミサトさん、気になるんですよ。
お話うかがってますます。
ATUATUさんのところはまだまだいけるでしょう。
うちはまず新しいバラは手元に置いて(ベランダで)育てたいのですよ。
そのベランダが今すごい飽和状態なの。
大きくなったのから庭におろしてスペースを作るか。
庭も鉢がごろごろしているんだけど。(^-^;
2007-10-15 Mon 21:12 | URL | まさこ #xEbBP1EA[ 内容変更]
まさこさんこんにちは!

素敵な(いろいろな意味で!)講演会ですね~!!
ますます薔薇の魅力に引き込まれますね♪

”もったいない病”まさしく私かかってます・・・。
この夏、ウィリアム・モリスとスピリット・オブ・フリーダムからシュートがビョーンと2m程伸びて先っちょに花を咲かせてしまい、ほんの少ししか切れませんでした。(涙)
寒くなったらバッサリ3分の1位に切ってしまっても大丈夫ですよね?
ホント薔薇との付き合いは一生・1年ごとに勉強ですね!

私もまだまだ薔薇育て始めたばかりだというのに植える場所も置く場所もない~じょうたいです、が、まだまだ気になる子は沢山です。
幸せな悩みですね♪
2007-10-16 Tue 13:51 | URL | まみ #-[ 内容変更]
まみさん、こんばんは。
講師の先生にもバラにも見惚れる1日でした。(^m^)
まみさんももったいない病、かかってしまいましたか。
1つだけお花を見てから~がまた蕾がついて、これを見てから~でシュートの先がほうき状に。(^-^;
で、残った枝の元気がなくなる。
こんな失敗作がうちにはたくさんあります。
はじめのうちは自己流だったので、もっと早くにセミナーに通えばよかったです。
そういうのは冬にバッサリ切ると、株元から元気な芽がたくさん。
そうやってリセットできるところがいいですね。
バラたち、どんどん増えていってますか。
それはもう止められませんね~。
2007-10-16 Tue 22:38 | URL | まさこ #xEbBP1EA[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lovely Rose Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。