和風の庭でバラを育てています。開花記録を載せていくつもりです。 どうぞよろしく~。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
有島さんの講演会♪
2007-10-20 Sat 22:52
昨日、クリフトンat京阪さんのローズフェスティバルイベント第2段、フレグランスさんこと有島さんの講演会に行ってきました。
開口1番、先週は大野さんの講演会だったんでしょう。
イケメンの後はやりにくいですよ~。
僕のほうが先が良かったなぁって。(^m^)
優しいお人柄そのままの穏やかな口調でバラの植え替えの極意、フランス旅行のお土産話など、スライドを交えながらたっぷりお話してくださいました。
有島さんは3年連続での講演会ですが、去年はちょっと参加できなくて、一昨年の講演会のときに教えていただいた11月に始める植え替え、あれからずっと私も早めの植え替えをしています。
バラが休眠する前に植え替えて肥料をすわせ細根を出させる方法。
リンク先”Fragrance World”2005年11月のページに詳しく書いてくださってるので参考にさせていただいてます。
本格的に寒くなる前にほとんど作業が終わって寒がりの私にはぴったりな感じです。
もっと手軽に、もっと気楽に、自分流のやり方を見つける。
癒し系の有島さん。
フランスのギヨー社のお写真、ノルマンディー地方のお城のように素敵なお宅のお庭のお写真など、うっとりするような素敵なお写真をたくさん見せていただきました。
有島さんと大野さんと師匠。
相当な仲良し3人組だと拝察しました。
3人で、これからは東だ西だと言わず、全国規模で?地球規模で?バラをより広めるため活躍されるそうです。
素晴らしいですね
arishimasan1.jpg

arishimasan2.jpg

師匠の前のお花。
お話のときに回ってきたんですが、どちらもゴジャールのバラ。
淡いピンクが”ローズオプティミスト”濃いピンクが”アールドゥヴィーブル”
どちらもきれいで香りがいいのですが、特にアールドゥヴィーブルの香りにはクラクラしました。
ずっとかいでいたいと思わせる香りですね~。
きょうも有島さんお勧めの本、鈴木満男さん著の「バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック」にサインしていただきました。(^-^)

また、クリフトンさんではこの土日ローズコンテストが開催されています。
搬入はきのうと今朝の9時半まで。
私もこのリッチフィールドエンジェルで申し込んでいたんですが、色づいた蕾がこの涼しさでなかなか開いてくれなくて。
今朝、1つでも咲いてたら持っていこうと思ったのですが。
やっとほころびかけてきたところです。
なかなか期日に合わせて咲かせるのは難しいですね。
皆さん、たくさん咲かせて出展されるんでしょうね~。
リッチフィールドエンジェルは、今年輸入苗でお迎えしたバラですが、どんどん枝が枯れこんでとうとう2本だけになってしまったバラです。
夏に元気なシュートが3本も出てきて、自分としては結構いい感じの株になりました。
支柱なしてふわっと、蕾もたくさんついてくれて、あと1~2週間したら素敵になりそう。
初めての秋のお花、ゆっくりと楽しみたいです。
richfield021.jpg
別窓 | バラの開花記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<フローランス ドゥラトール♪ | Lovely Rose Blog | 秋色のバラたち♪>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lovely Rose Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。