和風の庭でバラを育てています。開花記録を載せていくつもりです。 どうぞよろしく~。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
バラの開花その22 雨のバラ・・・
2010-05-23 Sun 23:08
今大雨警報が出ています。
満開のERたち、明日はどんな姿になっていることでしょう。。。
午前中はまだ雨もそんなにひどくなかったので傘をさしてパチリ。
やっぱり雫が多すぎですね。

アントニアドルモア
antoniadormois008.jpg

antoniadormois007.jpg

antoniadormois006.jpg

antoniadormois009.jpg

シドニー
sidonie008.jpg

sidonie007.jpg

ドクターハーバートグレイ
docter053.jpg

デュセス・ド・ブラバン
braban065.jpg

ポールボキューズ
paulbocuse022.jpg

フローランス ドゥ ラトール
florencedelattle052.jpg

一房で10個以上の蕾がついています。
florencedelattle053.jpg

エブリン
これも一房
evelyn059.jpg

ブーケができそうです。(^-^)
evelyn060.jpg

秘蔵っ子~
hizoukko015.jpg
別窓 | バラの開花記録 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<バラの開花その23 | Lovely Rose Blog | バラの開花その21>>
この記事のコメント
クオーターロゼット咲き→外人顔???
 この咲き方に僕はとても弱いのです。
高剣弁咲きって、これぞバラでございますって感のイメージがあって、バラはそうなんだと思っていました。
バラ好きになってからあれこれ見出したら・・・真ん中が渦巻きになっちまってて、渦の行き所がないくらいにギシギシに詰まった咲き方を見たとたんにノックアウトでした。
そのバラ顔は僕的には「金髪系の外人」だからです!
咲いてる場所はお城の窓辺で・・・オスカルが居たりして?
しかも、外人がつけていそうな香りをまとっていたなら、僕は心の中ですでにひざまずいているのです。
 カップ咲きでクオーターロゼット咲き・・・とても弱いです。
※僕の庭は和風もあります、和洋折衷のオリジナルガーデンもあります、今年新たに宿根草とオールドローズの庭も作りました・・・増殖中です。
なぜ、増えるかって? 広いひろ~い畑を、独りで少しずつ庭へと変化させているのです。
いわゆる・・・「ボタニカルライフ」ってやつですなぁ。
2010-05-24 Mon 22:08 | URL | ゆめなり #-[ 内容変更]
ゆめなりさん、こんばんは。
ゆめなりさんのお庭広いのですね!
うらやましいです~。
宿根草とオールドローズの庭、憧れです。
ホームページの作成予定はないのですか~。
うちは狭いところにぎゅうぎゅうにバラを植えて。
すっかり和洋折衷です。

クオーターロゼット、いいですね~。
代表格はエブリンのような感じでしょうか。
私はカップ咲きが好きなんですが、このごろはボタンアイにもひかれています。
豪華な貴婦人というより、清楚な乙女のようなお花が好きかなぁ。
2010-05-25 Tue 22:42 | URL | まさこ #xEbBP1EA[ 内容変更]
手いっぱいなもんで・・・
 天気の良い休日は、飯を食べてる時間だけがインドアです。ホームページ作成を進められますが割ける時間はいまんとこ皆無です、庭友達は近所の「冷やかし爺さん婆さん」くらいのもので、孤独にセコセコしているんですよ。
家の周りで土をいじったり草取りしたりの合間にコーヒータイムが至福の時間です。
レンガも芝生広場もない手作りの庭は(ターシャの影響もありです)、誰にでも出来そうで出来ない部分があります・・・花達に距離を置いた視点からの「情景風景」がポイントであると自負します。
それは、和と洋。ポップと骨董&モダンとクラシックの融合のエキスみたいなもの?
若い時分に和装デザイン経験があり、和の要素にこだわりますので、外国かぶれのガーデニングには抵抗があるのです・・・ですので、まさこさんの庭花には興味を持っているのです。
 お手本は趣味からくる登山トレッキングで眺める湿原や高山の山野草環境と借景だけど、ここの環境は日本昔話の世界なので、いつまでも追いつくことは出来ませんね。
2010-05-26 Wed 01:04 | URL | ゆめなり #-[ 内容変更]
ゆめなりさん、花達に距離を置いた視点からの「情景風景」ですか。
広いお庭ならではの観点ですね。
うちはもともと木が植わっていたところに隙間を見つけてはバラを植えていったという感じで、バラのバックには何らかの木があります。
写真を撮るとその緑が写りこんでいい感じになるんですが、時にはそれが松だったり石灯籠だったり。(^m^)
でもバラばかりのバラ畑という感じは好きではないので、今の雰囲気が結構気に入ってます。
登山トレッキングもされるのですね。
ゆめなりさんは寒いところにお住まいのようなので、お庭に高山植物というのもありですね。
素敵なお庭作り、がんばってくださいね。(^-^)
2010-05-26 Wed 23:12 | URL | まさこ #xEbBP1EA[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lovely Rose Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。