和風の庭でバラを育てています。開花記録を載せていくつもりです。 どうぞよろしく~。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
お勧めつるバラ
2010-06-15 Tue 22:09
yumenari5.jpg
ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール
クラシカルな重厚さと対病性はさすがピエール兄弟、惜しむらくは香りと四季咲き性の欠如も同じ。
咲き進むにつれて中心のピンクが外輪にまで広がってフェンスから微笑むかのようなピエールに対して、もっと淡い清楚な微笑みを感じるブランを僕はメインのフェンスに選びました。
6/4から咲き始めて、本日で殆ど全ての蕾が開花しながらクオーターロゼットに咲きすすみ、未だ散った花はありませんが、花の重みで散るより先に花クビが折れるほどの重量で驚き慌てました。
感謝を込めながら花柄摘みをし、近所におすそ分けしながらお礼肥です。
華やかで可愛らしいピエール、ふくよかで清楚なブラン・・・という印象です。
    ゆめなりさんより届きました。ありがとうございました。(^-^)
別窓 | お勧めつるバラ | コメント:1 | ∧top | under∨
<<バラの開花その36 | Lovely Rose Blog | バラの開花その35>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-08-01 Sun 08:33 | | #[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lovely Rose Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。