和風の庭でバラを育てています。開花記録を載せていくつもりです。 どうぞよろしく~。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
真夏のバラ
2010-08-13 Fri 21:19
年々暑さが厳しくなりますね。
子どもの頃の暑さとは質が違うような気がします。
このままだと今の子どもたちがおじいちゃん、おばあちゃんになる頃にはどんな暑さになるのでしょう。
なんとか地球温暖化をくい止めなくては!
人間もへこたれそうですが、バラたちにも過酷な暑さなのでしょうね。
鉢植えの水やりだけがやっとな毎日ですが、地植えのバラにも水やりが必要だったのかもしれません。
フェンスのコーネリアは木のようになっていたのに、もしかしたら枯れてしまったかもです。。。
バラも生き物、ちゃんとお世話しないとと反省しています。
それでもけなげに咲いてるバラたち、ろくに写真も撮ってないのですが少しだけ。
ほんとは摘蕾しないとですが、今年はそのままにしています。

エメヴィベール
夏が大好きなこのバラ。
次々に咲いていますが、写真を撮るタイミングが・・・。
気がつくといつも全開状態です。
eme062.jpg

ジュビリーセレブレーション
jubilee072.jpg

jubilee071.jpg

ナエマ
naema043.jpg

naema045.jpg

naema044.jpg

フローランス ドゥ ラトール
florencedelattle056.jpg

ヘリテージ
heritage182.jpg

heritage181.jpg

セプタードアイル
scepterdisle114.jpg

ツーヤンフェウ
tuuyanfeu033.jpg

ペルルドール
perledor052.jpg

ソニアリキエル
soniarykiel048.jpg

コンテッドシャンポール
conted019.jpg
別窓 | バラの開花記録 | コメント:6 | ∧top | under∨
<<光ケーブルをかじられて・・・ | Lovely Rose Blog | バラの開花その36>>
この記事のコメント
いろいろな表情
 瑞々しさを讃えた最高なバラ達ももちろん良いのですが、あれもこれも迷っている初心者の僕には、盛りを過ぎた散りぎわの表情もまた・・・そのバラのなんたるかを知るためには勉強になるんです。
 例に洩れず僕の地植えのバラもまた・・・暑さでヘロヘロです。
2010-08-19 Thu 23:07 | URL | ゆめなり #-[ 内容変更]
ゆめなりさん、こんばんは。
お久しぶりです。
お元気でしたか~。
このごろは朝の水やりは必死でやっていますが、夕方お世話しよう!と思っても暑さや蚊に参ってしまい、鉢植えにも雑草がはびこっています。
↑ジュビリーにも写ってましたね。(^-^;

朝きれいに咲いてるなぁと思っても、昼には見る影もなくチリチリに。
いっそ咲かせないほうが株のためにいいとはわかっていても、手つかずの状態です。
秋のバラのためにもそろそろ少しずつでもがんばらないとですね。
早く涼しくなってほしい~。
ゆめなりさんもどうぞお体に気をつけてお過ごしくださいね。
2010-08-21 Sat 20:28 | URL | まさこ #xEbBP1EA[ 内容変更]
庭の基本は雑草対策→草取り
 わかっちゃいるけどネ~?
でもね、辛抱の強い僕は熱中症寸前までやっちゃうんですよ・・・草取り。
体脂肪7%まで落ちてしまった昨年を反省して、日陰で休みながら時折、畑のキュウリに塩付けて水分と塩分補給しながら今年は体調維持していました。
 フウロソウ・ギンバイソウ・ヒメツルソバ・グレコマ・各種クローバー・ヒメイワダレソウ・・・グラウンドカバーをも凌駕する雑草に立ち向かうには、やっつけるのではなく花の構成から「雑草を外す」という概念を持ちながら、スペースごとに綺麗になっていく喜びを実感することが大切です。
とかいいながら、数日すると元通りになる自然の摂理に涙!
 でも今年スタートしたスペースの「デュシズ・デュ・ブラバン」「フェリシア」「S・ド・ラ・マルメゾン」の蕾は元気に花開き続け「マダム・ピエール・オジェ」はすくすくと伸長しているのを励みにしました。
試しにバークファイバーのような繊維を適当な厚みでマルチングした部分は見た目と雑草対策・黒点病には有効でしたね。
2010-08-26 Thu 23:05 | URL | ゆめなり #-[ 内容変更]
ゆめなりさんのお庭、きれいにされてるのでしょうね。
私もそういう旦那様がほしいですよ~。
うちの庭は今ジャングル状態です。
きょうの夕方は少し暑さもましだったのでゴミ袋3つ分がんばりました。

うちも蚊れん草やつるのにちにち草、ラベンダー、フウロソウ、へびいちごなどがグランドカバーになっています。
きょうは蚊れん草と格闘。
思ったより巨大化するんですよね。
鉢の下には透水シートをひいてるので雑草は抜きやすいのですが。
http://lovelyrose.blog14.fc2.com/blog-entry-416.html
通路や地植えスペースがえらいことになってます。
とにかくバラ周りからがんばります。
バークファイバー、うちも買い置きがせっかくあったのに、夏の間置いてあげたら暑さ対策にもなってよかったのでしょうね。
夏の剪定に肥料あげ、馬ふんのマルチと一気にできるといいんですが。
ゆめなりさんも熱中症に気をつけてがんばってくださいね~。
2010-08-29 Sun 22:11 | URL | まさこ #xEbBP1EA[ 内容変更]
酷暑もなんのその・・・ファイト!!
 まさこさんの育苗基地ですね!?なるほど凄いコレクションのもとはここから育っているのですか。
グラウンドカバープランツの効果を保つのも、やはり最低限の草取りありき・・・ならば、防草シートにレンガブリックや砂利で決めるという考えもありますね。 
 僕んとこは、まさしく個人としては「広大?」な庭というか、畑というか・・・しがないサラリーマンには草取り管理だけでも無理なレベルです。
田舎なので、周囲の環境(山里田園風景)に調和していればいいと思ってるので、ここぞと決めてるところだけが庭みたいになってる程度です。
休日は天気が良ければ、早朝から土いじり・・・畑仕事も庭仕事も休み休み・・・収穫したり花を眺めたりしながら生きてる素晴らしさを実感しながら、ちょっと先の事(今度はここにこんなコーナー作ってみようとか)を楽しませてもらってます。
 そうです、「土と植物」に関わりながらの、ボタニカルライフにはまってるんですね僕は。
庭管理に振り回されないよう(庭の奴隷)に念じてるこの頃です。
総面積3~400坪にもならんとする畑と庭を人様にお披露目するなんざ所詮、無理なんだけど、100年以上の大銀杏・200年?の一位の木・竹林・・・とかが点在する面白いこの敷地の小路を散歩するだけでも、貧乏人の小さな胸は一杯になるのですよ。
 3日前の早朝、お決まりの庭パトロールで「スズメバチ」の巣作りを発見し観察(子供っぽさが抜けません)してたら、頭部を刺されてアナフィラキシーショックに襲われました!病院に駆けつけて事なきを得ましたが、次は保障出来ないので注射キットを購入することを提案されました。
まさこさんも、蜂にはご用心下さいよ。
2010-08-31 Tue 21:29 | URL | ゆめなり #-[ 内容変更]
ゆめなりさんは和製ターシャ・テューダーなのですね!
それだけの広い土地をおひとりで管理されるのは大変なことでしょう。
でも思い描いたとおりの景色が出来上がったときの達成感は最高でしょうね~。

スズメバチに刺されたのですか。
ほんと2回目刺されたら命にかかわると聞いたことがあります。
もしもの時のために注射キットというのがあるのですか。
一刻を争うでしょうね。
おぉ、怖!
気をつけてくださいね。
うちもいろんな種類のハチが来ますが、スズメバチはまだ見たことがないかも。
見てもわからないだけかもしれませんが。

やっとこのごろ夕方だけ庭に出られるようになりました。
このコーナー、向かいにもあるんですが、4分の3終わったかなぁ。
剪定、肥料あげ、馬ふんマルチ、一気にやってしまってます。
ほんとは剪定の前に肥料をあげたほうがいいんですが。
ゆめなりさんはお休みの日は1日中でも庭仕事されるのですね。
私は日焼けが気になるのでそれはちょっと無理です~。
もう少し涼しくなったらできるかもですが。
そちらはもうそろそろ涼しくなるころではないですか。
どうぞハチに気をつけながら、ボタニカルライフ楽しまれてくださいね。(^-^)
2010-09-02 Thu 22:05 | URL | まさこ #xEbBP1EA[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lovely Rose Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。